藤田明 鉛筆画作品集 empty colours (AKIRA FUJITA) pencil drawings "grayscale"

鉛筆にも、まだできることがある...

ホーム(に戻る)
展覧会情報
鉛筆画作品集
写真・その他
リンク集
プロフィール
コンタクト

What's New !! 更新情報とお知らせ
*近日、本サイトをリニューアルいたします。それまでの間、お見苦しい点があるかと思いますが、ご了承ください。

2020-07-26
【展覧会情報】2020年初夏以降の展覧会の予定のお知らせです。

藤田明 鉛筆画個展 "Slow Airs #6"

藤田明 鉛筆画 個展 "Slow Airs #6" (2020)藤田明鉛筆画個展 "Slow Airs #6"

2020年8月1日(土)-31(月) 11:00〜17:00 (L.O.16:00)
※火水定休、8/20(木)は臨時休業です。
at 浜松市 珈琲・紅茶専門店 Scene(シーン)
 〒433-8122 浜松市中区上島1-13-8 (053)472-0064
 http://sceneblog.hamazo.tv

コロナによりこのようなご時世ですが、幸いにも予定通り開催させていただけることになりました。
Sceneさんには、藤田の活動初期より永年応援をしていただいており、今回で6回目(通算では38回目)の個展となります。

小さなギャラリーコーナーのある喫茶店で、写真展、絵画教室、旅行、工芸、コーヒー教室、天体観測、マジックなど、
様々なアートと文化の発信基地となっている、居心地の良い大人の空間です。

さすがに、営業自粛や感染予防対策により、他の飲食店と同様に少なからず打撃があったのではないかと思われます。
ぜひ、美味しいお茶やケーキ、お食事等をお楽しみいただきながら、作品をご覧ください。

珈琲・紅茶など飲み物は非常に多くのメニューがあり、マスター自慢のカップコレクションから好きなものを選んで楽しむ
ことが出来ます。お食事も皆素晴らしいのですが、藤田のオススメは、しゃきしゃきレタスのスープごはん、トマトカレー、
パスタも美味しいです。それとあまり他では見かけないスコーンセットも気に入っています。

鉛筆画作品の方は、黒鉛筆・水彩鉛筆・黒鉛粉を駆使して、新たな技法と発想で描いた、もはや「鉛筆画」と呼んでも
良いものなのか自分でも良く分からないような作品(笑)をちょこちょこと展示いたします。 どうぞお楽しみに!

⇒ 詳しくは、「特設サイト」と「empty colours (AKIRA FUJITA) facebookページ」で!



---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
●「やっぱりネコが好き❤︎」展
2020年8月1日(土)〜30日(日) at 静岡県焼津市 Yellow Passion
全国から25名ほどの猫の得意な作家さんの作品を展示販売。
なぜか、猫なんか描いたことのない藤田も呼んでいただきまして(笑)、
ふざけた小品『アベノネコマスク』を出させていただきます!

「やっぱりネコが好き❤︎」藤田明作品藤田明 出品作『アベノネコマスク』 *2020年制作の新作です。


---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
●信州・信濃アマビエ巡回展

6〜7月に山口県で開催されたアマビエ展に出品させていただいた2作品が、今度は長野県でのアマビエ展に旅立つことになりました!Yellow Passion〔静岡県焼津市〕でお馴染みの作家さんをはじめ22名の作家さんの作品どご一緒させていただき、八ヶ岳・信州松代・飯田を巡回する予定です。

「信州・信濃アマビエ巡回展」DM「信州・信濃アマビエ巡回展」DM
●アマビエ八ヶ岳展
at CAFE魔法屋Jin 〔長野県諏訪郡原町17217-706 0266-74-2333〕
8月1日(土)〜16日(日)〔休み 4日(火)・11日(火)〕
営業時間11:00〜17:00〔ガレットは11:30〜14:00〕

●アマビエ信州松代展 at 象庵〔長野県長野市松代町松代1496-14 080-1101-9955〕
8月19日(水)〜31日(月)〔休み 25日(火)〕
営業時間10:00〜17:00〔最終日15:00まで〕

●飯田展 9月上旬予定〔詳細未定〕

「信州・信濃アマビエ巡回展」藤田明作品藤田明 出品作『除菌スプレー』(左)と『古代アマビエ信仰』(右) *いずれも2020年制作の新作です。
●出品作家(50音順 敬称略)
 安藤ゆう子 安間史織 いちかわみき 伊藤千史 犬塚真由美 薄茶あられ 大石ゆり
 小川淳 寒水崇之、 熊谷正文 五畳まこ 白木奈々 津田直子 冨永圭志 藤田明
 増沢はるか 安岡順子 山崎恵理 山本怜央 洋子 吉田次美 ルンクミ

⇒詳しくは、「empty colours (AKIRA FUJITA) facebookページ」などでお知らせして行く予定です。


---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
●【復活!!】art age Galleryチャリティー作品展「桜を愛でる会」

art age Galleryチャリティー作品展「桜を愛でる会」art age Galleryチャリティー作品展「桜を愛でる会」art age Galleryチャリティー作品展「桜を愛でる会」(会期変更後のDM)
2020年04月29日(水)〜05月10日(日) 10時〜18時 最終日は16時30分まで
新型コロナウイルス感染への配慮から、延期となりましたが..
【復活!!】 2020年08月19日(水)〜09月02日(水) に会期を改めて開催が決定しました!

at 豊橋市  アートエイジギャラリー

●出品作家(50音順 敬称略)
 伊藤里佳 井上雅文 印南ゆう子大野俊治 古山裕子 榊原伸予 下間ゆかり
 杉浦朋 すぎうらよしこ 鈴木一正 鈴木敬三 曽田歩美 高木大介 中川雅登
 藤田明 ふれでぃー山崎 丸地愛 森田靖久

本展は、アートエイジギャラリーに集う画家達が思い思いに描いた「桜」を一堂に展示するチャリティー作品展です。 「花見」に出かけた感覚で、自由にご覧いただき、気に入ったものがあれば、是非ともご購入いただきたいと思っています。
コロナで延期となったため本来の「桜」の季節は逸してしまいましたが、主催者の本チャリティ展への想いは変わることなく、当初のタイトルのままで開催をすることになりました。
売り上げの一部は、「みちのく未来基金」(東日本大震災で両親または いずれかの親を亡くされた方への進学給付を行なっています)へ寄付させていただきます。
⇒詳しくは、「empty colours (AKIRA FUJITA) facebookページ」などでお知らせして行く予定です。



---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
●「花の色は、、、」展
2020年9月 at 静岡県焼津市 Yellow Passion
花の得意な作家さん20名ほどで開催予定です。
きれいなお花などほとんど描いたことのない藤田も呼んでいただきまして(笑)、
苦し紛れに?"フラワーロック"をモチーフにした作品も出品させていただく予定です。

「花の色は、、、展」藤田明作品藤田明 出品作『感染予防対策済みフラワーロック』*2020年制の新作です。


---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
●【予定】焼津アートラインR2"

2020年11月19日(木)〜12月6日(日) at 静岡県焼津市道昭和線
(詳細未定)
⇒ くわしくは、「empty colours (AKIRA FUJITA) facebookページ」でお知らせして行く予定です。



---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
●【予定】丑展 (仮称:詳細未定)
2020年12月 at 静岡県焼津市 Yellow Passion

●【予定】個展”(詳細未定)”
2021年4月上旬 at 愛知県豊橋市 喫茶 フォルム

●【予定】個展”(詳細未定)”
2021年夏 at 愛知県豊川市 cafe gradual



---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
《お知らせ:ちょっと前のもありますが(笑)》

「藤田明 鉛筆画個展 "Graphite Works" 特設サイト」を作りました!
2020年3月に静岡市のギャラリー十夢さんにて開催した通算37回目の個展"Graphite Works"は、あいにく新型インフルエンザ(コロナ)のため外出が憚られる時期にあたりました。そこで、急遽「特設サイト」を制作いたしました!結果的には静岡県に緊急事態宣言が出される少し前に、大変ご好評を持って終了いたしましたが、同展に出品した主な作品や関連コンテンツをこの特設サイトにてご覧いただけます!
⇒ 「藤田明 鉛筆画個展 "Graphite Works" 特設サイト
藤田明鉛筆画個展 "Graphite Works"藤田明鉛筆画個展 "Graphite Works"藤田明鉛筆画個展 "Graphite Works"


インターネットテレビ「やいづTV」さんの『YAMAと愉快な仲間たち』に生出演させていただきました!
生放送は2017/12/11の19:00からの30分でしたが、放送はYouTubeにてご覧いただけます。
⇒ YouTube:やいづTV 『YAMAと愉快な仲間たち ゲスト 鉛筆画家 藤田明さん



随時当サイトとfacebookページでお知らせしてまいります。 是非フォローをお願いします!
もし、お近くで開催の折には是非お越しください!

HOME

 

「鉛筆にも、まだやれることがある...」
 誰も観たことのない「鉛筆画」を目指す、想像力の冒険

壁のシミや天井の模様、床の汚れなど、芸術作品のように鑑賞する対象ではなく、本来は何の意味もないものでも、眺めていると何かの形や風景に見えてくるという経験をしたことはありませんか。

夜道で樹木の影が不気味な魔物に見えたり、形を変える空の雲にさまざまな空想を重ねたり…。どうやら、ひとの眼やココロには、たとえとらえどころのない状態の物からでも、「何か」を見つけ出そうとする 不思議な性質があるように思われます。

その性質を全面的に信頼し、鉛筆の粉で無作為に汚した紙の様子を、それが何に見えるかじっと観察することから描いてゆく技法(あるいは発想法)を『紙の無意識』と名付けました。

それはいわゆる抽象絵画でもなく、自分本位の想像の世界を描いたものでもなく、まるで紙の中に元々埋まっていたイメージを、鉛筆で発掘して行くような描き方です。

なお、紙を汚すのに水彩鉛筆によるシミを利用する場合には、『水の無意識』と区別して呼んでいます。いずれも、描き手の僕自身が思いも寄らなかった世界を、紙に教えられながら描いて行く技法なのです。

- - Empty Colours (AKIRA FUJITA) 2007年 - -